黒霧島の名入れ彫刻



前回、季節限定の幻の焼酎「赤霧島」をご紹介させて頂きましたところ大変反響がありましたので、今回は当店でランキング入りされてます大人気の芋焼酎がございますので、ご紹介させて頂きたいと思います。

トロッとキリッとでお馴染みの本格芋焼酎「黒霧島」でございます。 赤霧島と同じ霧島酒造さんの芋焼酎でして、黒霧島は大正5年、霧島酒造創業者・江夏 吉助によって初蔵出しされた焼酎は黒麹仕込みであり、霧島酒造の歴史は黒麹の焼酎で幕を開けたのです。

創業当時の黒麹仕込みの味わいを最新鋭の設備と当時独自の仕込みで再現した「黒霧島」。 黒麹の醸す、うまさはトロリとした甘み、キリッとした後切れにあり、霧島酒造の90余年の永きに渡る伝統と卓越した技術からこの美味さは作られているのです。

また、黒霧島は原料である南九州の広大な芋畑で栽培したサツマイモ「黄金千貫」と仕込み水や割り水に使っているのが、南九州・都城盆地の地下150mにある巨大な水かめから湧き出る「霧島裂罅水」適度にミネラルと炭酸ガスを含み、焼酎作りに大敵である鉄分をほどんど含まず酵母菌の発酵に最適な育成条件を備えています。
本格芋焼酎「黒霧島」は、この「霧島裂罅水」と「黄金千貫」という、ふたつの宝によって生まれたのです。

そして、この「黒霧島」のオススメの飲み方ですが、黒麹仕込み由来のトロリとした甘み、スッキリとした後切れの良さを持ち、香りに癖がなく非常に飲みやすい黒霧島は、カチ割り氷をグラスいっぱいに入れ焼酎を注ぎ、ゆっくりかき混ぜます。 ヒンヤリと喉ごしと、ほのかな香り、そして本格芋焼酎「黒霧島」はトロッとキリッと味わえますのでオンザロックで飲まれるのがオススメでございます。
当店でも大人気の本格芋焼酎ですので大切な方への贈り物に最適かと思いますので是非ご検討のほど宜しくお願い致します(^ ^)

黒霧島の名入れ彫刻

エレタット エル パドルエルブリュット



本日のバレンタインデーの準備はそろそろお済みですか? バレンタインには甘いチョコレートと辛口のスパーリングワインの組み合わせなんていかがでしょうか?(^ ^)

当店で扱っておりまして当店のランキング入りもしてます辛口CAVA自慢の一品「エド タッドエル パドリエル ブリュット」というシャンパーニュと同じ土俵を持つペネデスで瓶内二次発酵方式で作ります、スペインを代表するスパーリングワイン。
地中海を望むスペイン・カタルーニャ地方ペネデスの地で造られるシャンパーニュと同じ方法で製造される高級(カヴァ)でございます!

カバの製造元である、ガリシア、カリオン社はペネデスで歴史があり、ロバート・パーカー氏やワインスペクテイター、インターナショナルワインセラーも惚れ込んだ一品でございます。

美しいワインのフォルムからは優しいキメ細やかな泡が垂直に絶え間なく続き見た目にも優雅さを味わえます。

こんな辛口白ワインと共に甘いチョコレートで意中の相手や大切に想っている方に名入れでより一層オリジナリティを出し心のこもったプレゼントなどしてはいかがでしょうか?(^ ^)

スパークリングワインのプレゼント

【季節限定】幻の焼酎 赤霧島



いよいよ当店にも季節限定品ではございますがファンの方も多い「幻の焼酎 赤霧島」が入荷致しましたので、なぜ幻と呼ばれているのかなど赤霧島の魅力をご紹介させて頂きたいと思います。

まず、このお酒が置いてあるお店は焼酎がわかっている店主がいると言われるほどの芋焼酎の名酒「赤霧島」 今でこそ一升瓶の販売が始まり出荷量も安定してまいりましたが、赤霧島が初めて発売された2003年当時は決してそうでありませんでした。
原料のサツマイモである「ムラサキマサリ」は2001年に品種登録されたもので生産量も少なく原料の確保に限界がありました。

2003年に発売されて現在に至るまで、春・秋の年2回の販売スタイルをとっており、赤霧島ファンにとっては年に2回しか発売されない希少価値が高い芋焼酎という認識があり大変人気高い芋焼酎でございます。


また、幻と言われる由縁は幻の紫芋「ムラサキマサリ」が原料でして、昭和の終わり鹿児島県の山川町で新たな芋「山川紫」が偶然発見され、この山川紫の特徴は中心部まで濃い紫色の色素が入り込んでいる点です。 芋類研究の権威である山川理農学博士でさえも、この様な性質を持つ芋は見たことがなく、詳しく調べてみると漁師が大海原の彼方から持ち込んだと言われていますが、どこから来たのかも今も謎でして、この不思議な山川紫から数々の新品種が開発され、その中でも最も吟蔵特性が高かった芋が赤霧島の原料ムラサキマサリ(紫優)なのです。

霧島酒造が新たな味わいを求め続け、ついに手にすることが出来た芋は、まさに幻の紫芋と言えると共に幻のムラサキマサリと出会えたことで唯一無二の味酒(うまさけ)となりました。 その味わいは風雅な甘みと気高い香りを持ち、ムラサキマサリの紫はポリフェノールの一種でして、この紫色素は麹の酸により燃えるような赤色に変化します。
麹が造るクエン酸とムラサキマサリの出会いが作るもろみの赤。それこそ「赤霧島」のシンボルの赤でございます。

ボトルも高級感に溢れ上品な赤色ですので名入れをする際には赤を引き立たせるゴールドをオススメ致します!
お客様により一層、赤霧島の魅力をお伝えしたい一心で長文になり申し訳ございません…。
最後まで読んで頂けたら幸いです。

是非、年に2度しか味わえない幻の芋焼酎ですので特別なシーンでお役立ち出来ればと思います(^ ^)

赤霧島のプレゼント

スワロスキーボトルデザイン



皆様、そろそろバレンタインデーの時期が迫って参りましたね。 以前、記事でバレンタインデザインを製作中と書きましたが出来上がりましたのでお知らせしたいと思います!
ウェブページでもご覧になられますので、そちらでも是非見て下さいませ。

まずデザインですが、インパクトが強い大きなハートに沢山散りばめられております、愛が花言葉を持つ薔薇でエレガントさを出し大きめなリボンと、さり気なくある小さなリボンでキュートさも出しつつキューピッドが意中の相手にハートを射止めようとするユニークなデザインと、さり気なくスワロスキーをあしらい華やかさも加え、エレガントで上品な中に沢山キュートで、ちょっぴりユニークさを融合させたバレンタインデザインにしました(^ ^)

文字も変更可能ですので、お誕生日や記念日などにも活躍できるデザインだと思います。 また、通常200円のところバレンタインの期間のみ無料とさせて頂いておりますので宜しければ是非ご検討下さいませ(^ ^)

ちなみにバレンタインの起源と由来についてですが、バレンタインの起源は昔のローマ帝国まで遡ります。
当時の2月15日は豊作を祈る祭りの開始日で女性が名前を書いた紙を桶に入れて、それを引いた男性と恋人になるという風習があったそうです。 ところがローマ帝国は、想う家族がいることは兵士の戦う気力を下げると考え結婚を禁止にしてしまったのです。

その状況下でバレンタイン司教が、こっそりと1組の男女を結婚させてあげたところ、それが発覚して、帝王の怒りを買い祭りの前日である2月14日に処刑されてしまいました。
これを偲んで「愛の日」としてキリスト教の祝日であるバレンタインデーとなり欧米では、この日に親しい人や大切な家族などに花やお菓子、カードを贈る習慣がうまれたと言います。 皆様もそんな「愛の日」バレンタインに大切な方々に贈り物をどうぞ(^ ^)

バレンタインのプレゼント

お客様からの嬉しいお言葉 その2



先日お客様から大変感激のメッセージが届きましたのでご紹介したいと思います。 以下、お客様からの頂きましたメッセージです!(^ ^)

先日は大変お世話になりまして、ありがとうございました。
親しい方がお店を出されるというので、たまたまネットで見つけました名入れ酒さんで日本酒好きの親しい方が好みそうな和柄に開店祝いのデザインにし注文しました。

そして、開店する日に喜んでくれるだろうかとか少し不安がある中、開店おめでとうの言葉ともにお酒を渡した所、その場ですぐ開けて「うわぁ〜すごい!」と、さっきの不安が吹っ飛ぶくらい喜んで感激してくださって、その場に来ていた皆んなに見せて回って喜んでもらえて素敵な1日になりました!

そのプレゼントした名入れのお酒は今でもお店の目立つ場所に飾ってくれていて本当にあの時名入れ酒さんで注文して良かったなぁ〜と思ってます。 また、お祝い事などある時には是非またお願いしたいと思います。それでは、ありがとうございました!また宜しくお願いしま〜す。


お客様からの、こんな嬉しいメッセージは私達にとっては何よりの活力になります。。(涙)
これからも、より一層お客様に喜んで頂ける様に頑張ります!
メッセージ本当に心より感謝致します。ありがとうございました(^ ^)

期間限定のボトルデザイン



皆様いまはまだ1月ですが、2月に入りますと2月14日はバレンタインデーがあり、女性の方は今からバレンタインは何にしようかと悩んでおられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで当店では、バレンタインデーに向けてバレンタイン向けの期間限定ではございますが、素敵で想いが届くようにという願いを込めましてバレンタインデー用のデザインを製作しております。

本命の彼に、大切な彼氏に、いつも一生懸命お仕事をしている旦那様に。

他、上司や部下、仲の良いお友達など様々な相手にピッタリ合う素敵なデザインにしたいと思いますので、出来上がり次第ウェブサイトに載せたいと思いますので、是非ぜひお楽しみにして下さいませ(^ ^)

世界ベストセラースパーリング



当店では今まで沢山のお酒をオススメご紹介させて頂いて参りましたが、当店で売り上げランキングNo.1を誇る人気のスパーリングワインをご紹介してませんでしたので改めましてご紹介させて頂きたいと思います。

年間8500万本、そして150ヵ国以上で愛され続けられております。
「フレシネ セミセコ ロゼ」でございます。
フレシネ社は1861年スペイン・バロセロナから南西に40㎞離れたカヴァの故郷サン・サドウルニ・ダ・ノイアにあるラ・フレシネーダ(トネリコの木という意味)と呼ばれる地にペドロ・フィラーによって設立されました。 ペドロは13世紀から代々受け継がれた広大な土地に葡萄を栽培し、その生涯を捧げました。

フネシネはシャンパンと同じ瓶内二次発酵製法によるスペイン産(カヴァ)です。 その生産量はグループ全体で年間約1億2500本にのぼり、販売数量世界第1位を誇っており、「良いワインは良い葡萄から」という理念のもと収穫の際には葡萄を傷つけないよう全て手摘みで行う徹底すみであり、輸送中も葡萄自身の重みで破砕し酸化しないよう配慮をしています。

そして、葡萄の搾汁にも非常にこだわりを持ち、特に高品質な「フラワーマスト」と呼ばれる一番搾りを50%しか使用しないという贅沢な手法を用いて製造をしております。
黒ブドウだけで造られた落ちついたタンニンと自然の甘さが広がるロゼカラーの美しいスパーリングを大切な人への贈り物に是非いかがでしょうか(^ ^)

フレシネ セミセコ ロゼの名入れ酒

祝・成人式



皆様2017年に入り新たな年を迎えましたね。そして今日1月9日は成人式でございます。
成人を迎えられる方々、誠におめでとうございます!お酒も嗜められる様になり、ご両親や友人を囲んでお酒を楽しむ機会が、これから増えるのではないでしょうか。しかしビールや日本酒は苦味などありお酒初心者には、まだ抵抗があるという方にオススメのフルーツワインをご紹介させて頂きたいと思います(^ ^)

飲む宝石の異名を持ちます甘いイチゴのスパーリングワイン「ミガキイチゴ・ムスー」でございます。 香料や着色料は使わずイチゴ100%にこだわった、とてもフルーティーなスパーリングワインです。

ミガキイチゴとは2012年12月より宮城県山元町で作られているイチゴブランドのことで「食べる宝石」と言われ甘さや香り、見た目の美しさなどに、とことんこだわり大手百貨店では一粒1000円近くの値段で販売されることもある最高級のイチゴでございまして、またボトルデザインも綺麗なサーモンピンクに銀色のキャップシールで、とても魅力的かつ2013年にグッドデザイン賞を受賞されるだけあり外見も素敵でございます。
また、お味も甘口ですので大変飲みやすいかと思いますし飲酒初心者の方に良いと思います。
大人の第一歩である成人20歳のお祝いの贈り物に最適ではないでしょうか(^ ^)

宜しければオススメでございますので是非ご検討くださいませ。

ミガキイチゴ・ムスーの名入れ酒

お客様からの嬉しいお言葉



お客様から喜ばしく心温まるメッセージが届いてますので、ご紹介させて頂きます。 以下、お客様からのメッセージです(^ ^)

この前は還暦を迎える父の為に還暦祝い用のお酒をありがとうございました。 父の還暦を祝う為に家族で集まりました。
名入れのお酒以外に赤いチャンチャンコと赤い頭巾も用意してましたが、いざ渡す時に照れ臭くなってしまったので父が溺愛している私の子供に、お爺ちゃんにプレゼントだよと渡して貰いました。

そして私自身、予想外な事に普段けして泣かない父が感極まったのか号泣しまして、それを見た皆んなまで泣いて、しんみりしつつも皆んなで悲しい事ではなく嬉し涙の思い出深い忘れられない還暦祝いになりました。 落ち着きを取り戻した父は名入れ酒に対して我が家の家宝にするなど言い最後には少し笑いもとったりと終始ご機嫌な様子でした。

とても良い還暦祝いになれて良かったです。還暦祝いに名入れ酒をチョイスして正解でした。また機会があったら宜しくお願いします。ありがとうございました。

このメッセージを拝見させて頂いた時、ウルウルするとともに、じんわり心温まり、とにかくこの仕事に携われた事に感謝しました(涙)
こちらこそ、ありがとうございました。そして祝還暦おめでとうございます(^ ^)

新年のご挨拶



新年明けましておめでとうございます。

昨年は別格のお引き立てを賜り御礼申し上げます。


本年も当店ならではの素敵な贈り物を提供して参りたいと
思っておりますので宜しく申し上げます。
本年も、より一層の御支援を賜りますよう
従業員一同心よりお願い申し上げます。


平成29年 元日