ご挨拶

謹啓


新年あけましておめでとうございます。

旧年中は別格なご高配を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜わりますよう従業員一同心よりお願い申し上げます。


敬具

成人式に名入れお酒のプレゼント

クリスマス期間限定セール

皆様こんにちは〜。
早いもので12月に入り今年も残り後わずかですね〜。地域によって誤差はありますが来年の平成30年1月7日は大人への第一歩である成人式が行なわれます。

天皇陛下の退位もありますので、平成での新成人は来年と再来年の2回だけとなりましたね。また、新しく変わる新元号がどんな風に変わるのかも気になるところでもあります。残りわずかな平成での新成人達にとっては、とても貴重に感じるものではないでしょうか。

そして、お酒も飲める様になりますので、ご両親から息子さん、娘さんへ成人を迎えたお祝いの記念に名入れ酒を贈り物にするなど晴れやかな門出のお祝いの贈り物に是非いかがでしょうか。
そしてまた逆に成人まで深い愛情を持ってお子さんを立派に育て上げて下さった、ご両親へ逆サプライズとして感謝の気持ちと共に贈り物をするのも大変喜ばれるのはないでしょうか。

大きな節目ですので、皆さまが過ごした20年間の軌跡をこれまで支えてくれたご両親や大勢の方々との出会いに感謝しつつ明るく堂々と心強く舞進していってほしいと願っております。

いつも皆様のお力になれます様、名入れ酒は真心をもって製作にあたらせていただきます。
今年も残りわずかでございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

成人式の贈り物に是非名入れ酒をご利用くださいませ

秋の七草

秋の七草

皆様ご無沙汰しております。
木々達も色づき紅葉が美しい時期ですね〜
眺めて楽しむのは紅葉だけではなく、秋の七草粥というものがあります。 秋の七草粥は初耳という方は多いのではないでしょうか。 この機会に秋の七草粥を覚えてみてはいかがでしょうか(^ ^)

簡単な覚え方はコチラになります!
『お好きな服は』という語呂合わせになります。

・お 女郎花(おみなえし)
・す 薄 (すすき)
・き 桔梗 (ききょう)
・な 撫子 (なでしこ)
・ふ 藤袴 (ふじばかま)
・く 葛 (くず)
・は 萩 (はぎ)

春の七草のように食すといったものではなく、秋の七草粥は目で見て楽しみます。
山上 億良が万葉集で詠んだ句が秋の七草の由来だと考えられています。 一つ一つが花をつけて咲く草や薄のように咲く姿が素敵なフォルムをしてるなど秋の七草は見て楽しむという意味がとても分かります。 また、民間薬や漢方薬として古くから使われきたともいわれ、秋の七草の奥深さが伺い知れます。
この機会に秋の七草粥を作って秋を満喫するのもオススメです。

そして当店では新たに「開運だるま柄」、「ゴルフ表彰」など男女問わず幅広い層やシチュエーションで活躍するデザインが新作アップされておりますので是非ご利用下さいませ。
ご注文お待ちしております。

ハロウィン

ハロウィンの贈り物

秋深まる今日この頃わりと肌寒く感じてきましたね〜。四季の中で私は1番好きな季節は秋です。 そして毎年ニュースになり街中を賑わせるのが日本でも定着をつきつつあるハロウィンですよね。 そして今年のハロウィンは10月31日です!

そもそもハロウィンとは何だろうと少し調べましたら、もともとは秋の収穫を祝ったり悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったそうですが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いは殆どない様ですね。

そしてハロウィンといえばカボチャがイメージ強くありますが、あのカボチャの中身をくり抜いたカボチャのデザイン。お名前がちゃんとありまして「ジャック・オー・ランタン」というそうで、作って飾ったり子供達が魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする子供達には喜ばしい風習で楽しい行事ですね。


日本でも加速しているハロウィンですが、皆んなで仮装してお出掛けした後はお家でハロウィンパーティーする方も多く見られます。
当店の名入れのお酒で皆んなでパーティーナイトを楽しんでみてはいかがでしょうか。 それでは、秋の夜長を存分にお過ごしくださいませ(^ ^)

祈り

皆様ご無沙汰しておりました。
あっという間に夏本番となり連日とても猛暑で暑い日々が続いてますが、熱中症などにお気をつけてお過ごしくださいね。


そして、沢山の様々なニュースが飛び込みますが、胸が痛むニュースがあります。
各地での豪雨による影響で土砂災害などで死者や行方不明者といった方々がいるということが、とても悲しいです。 1日も早い復旧、そして行方不明になられている方々が早く早く発見される事を心よりお祈り致します。

今日はお酒や明るい話題ではなくて申し訳ございませんが、書かずにはいられなかったので書かせて頂きました。
それでは、本日は短いブログになりますが、これにて失礼申し上げます。

感謝



いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。 この度、おかげさまで名入れ酒の累計本数1万本を突破致しました!!
本当にここまで支えて下さったお客様はじめ、たくさんの方に ただただ感謝の気持ちで一杯でございます。 これからも、お客様の期待に添えますよう全力で努めて参りますので今後とも一層のご厚誼ご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

お客様とは短いお付き合いではございますが、真心を込めてスタッフ一同大切な贈り物を大事に製作しております。 これからもお客様に愛され続けて頂けるお店になるよう全力を尽くして参りますので、名入れ酒をこれからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして、お困りの方に向けて名入れ酒では、プレゼントを渡し忘れた…数日後なのに間に合わない等、お困りのお客様のために便利な【お急ぎ便】【最速便】がございます。 お急ぎでプレゼントを送りたい方には大変助かる発送システムですので宜しければご利用下さいませ。

これからもお客様に寄り添ったお店作りをして参りたいと思っております(^ ^)

卒業



3月に入り、早いもので卒業のシーズンです。

一口に卒業祝いといわれましても贈る方によってプレゼントも様々だと思います。
ご両親、親戚の方、恩師、友人、知人と様々でプレゼント選びに困りますよね…


近年はどんな贈り物が人気があるのかと調べましたら、大学生の卒業祝いには、新社会人に使えるとして定番なのがネクタイなんだそうです。 しかし、メンズ向けなので男女問わずの定番で調べましたら人気なのが時計や靴下、ハンカチなどが定番なんだそうです。

そして、ご両親や親戚の方や恩師の方々に人気があったのは嬉しい事に名入れ酒でした(^ ^)
私自身このお仕事に携わっておりますので大変嬉しく思うと共に、心を込めて製作したいと思っております!

当店では、洋風デザインも多々ございますが和風デザインも種類豊富にございますので、目上の方へのプレゼントにオススメかと思います。 様々多数なデザインがございますので宜しければご覧ください。

しかし どんなプレゼントであれ、お祝いの気持ちを込めて贈ることが大切ですよね(^ ^)

ご卒業する方々おめでとうございます!

女の子の節句



3月3日は雛祭りですね。女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。ひいな遊びともいわれ、雛人形を飾り、桃の花を飾って白酒や寿司などの飲食を楽しむ節句祭りで、ひなあられや菱餅を供えたり、女の子の成長を祈るために行なわれる行事として知られています。
そしてまた、雛人形は子供にふりかかる厄(よくないこと)を身代わりに受けてくれるとされています。

行事でお供えしたり、食べる者にも一つ一つ意味合いがあります。
一つ目は、ひなあられ ですがピンク、緑、黄、白の4色で、それぞれ四季を表していると言われています。でんぷんが多く健康に良いことから「一年中 娘が幸せに過ごせるように」という願いも込められています。

二つ目ですが、菱餅です。こちらも色に意味合いがありまして、緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」を意味すると言われています。

三つ目は、ハマグリのお吸い物ですが、ハマグリの貝殻は対になっている貝殻でなければピッタリと合いません。 このことから、仲の良い夫婦を表し、一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められた縁起物です。 四つ目は、ちらし寿司です。ちらし寿司の中の具に意味合いがあり、エビ(長生き)れんこん(見通しがきく)豆(健康でまめに働ける)など縁起の良い具がお祝いの席に相応しいとされています。
最後に白酒ですが、元々は桃の花びらを漬けた「桃花酒」というものが飲まれていたと言われています。 桃は邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらすとされています。

当店には白酒はございませんが、様々なお酒を取り揃えておりますので素敵な名入れを施して、女の子の節句ひな祭りを更に彩どられてはいかがでしょうか? 素敵なお祝いの日をオリジナル溢れるお酒と共に(^ ^)

黒霧島の名入れ彫刻



前回、季節限定の幻の焼酎「赤霧島」をご紹介させて頂きましたところ大変反響がありましたので、今回は当店でランキング入りされてます大人気の芋焼酎がございますので、ご紹介させて頂きたいと思います。

トロッとキリッとでお馴染みの本格芋焼酎「黒霧島」でございます。 赤霧島と同じ霧島酒造さんの芋焼酎でして、黒霧島は大正5年、霧島酒造創業者・江夏 吉助によって初蔵出しされた焼酎は黒麹仕込みであり、霧島酒造の歴史は黒麹の焼酎で幕を開けたのです。

創業当時の黒麹仕込みの味わいを最新鋭の設備と当時独自の仕込みで再現した「黒霧島」。 黒麹の醸す、うまさはトロリとした甘み、キリッとした後切れにあり、霧島酒造の90余年の永きに渡る伝統と卓越した技術からこの美味さは作られているのです。

また、黒霧島は原料である南九州の広大な芋畑で作られたサツマイモ「黄金千貫」と仕込み水や割り水に使っているのが、南九州・都城盆地の地下にある水かめから湧き出る「霧島裂罅水」適度にミネラルと炭酸ガスを含み、焼酎作りに大敵である鉄分をほどんど含まず酵母菌の発酵に最適な育成条件を備えています。
本格芋焼酎「黒霧島」は、この「霧島裂罅水」と「黄金千貫」という、ふたつの宝によって生まれたのです。

そして、この「黒霧島」のオススメの飲み方ですが、黒麹仕込み由来のトロリとした甘み、スッキリとした後切れの良さを持ち、香りに癖がなく非常に飲みやすい黒霧島は、カチ割り氷をグラスいっぱいに入れ焼酎を注ぎ、ゆっくりかき混ぜます。 ヒンヤリと喉ごしと、ほのかな香り、そして本格芋焼酎「黒霧島」はトロッとキリッと味わえますのでオンザロックで飲まれるのがオススメでございます。
当店でも大人気の本格芋焼酎ですので大切な方への贈り物に最適かと思いますので是非ご検討のほど宜しくお願い致します(^ ^)

黒霧島の彫刻

お客様からの嬉しいお言葉 その2



先日お客様から大変感激のメッセージが届きましたのでご紹介したいと思います。 以下、お客様からの頂きましたメッセージです!(^ ^)

先日は大変お世話になりまして、ありがとうございました。
親しい方がお店を出されるというので、たまたまネットで見つけました名入れ酒さんで日本酒好きの親しい方が好みそうな和柄に開店祝いのデザインにし注文しました。

そして、開店する日に喜んでくれるだろうかとか少し不安がある中、開店おめでとうの言葉ともにお酒を渡した所、その場ですぐ開けて「うわぁ〜すごい!」と、さっきの不安が吹っ飛ぶくらい喜んで感激してくださって、その場に来ていた皆んなに見せて回って喜んでもらえて素敵な1日になりました!

そのプレゼントした名入れのお酒は今でもお店の目立つ場所に飾ってくれていて本当にあの時名入れ酒さんで注文して良かったなぁ〜と思ってます。 また、お祝い事などある時には是非またお願いしたいと思います。それでは、ありがとうございました!また宜しくお願いしま〜す。


お客様からの、こんな嬉しいメッセージは私達にとっては何よりの活力になります。。(涙)
これからも、より一層お客様に喜んで頂ける様に頑張ります!
メッセージ本当に心より感謝致します。ありがとうございました(^ ^)