ジャパニーズウイスキー関しまして

名入れ酒ウイスキー

ここ最近ウィスキーを炭酸水で割るハイボールが人気ですが、余りの人気ぶりからウィスキーの原酒が足りなくなった為、サントリーが2商品の販売停止を決定いたしました。

サントリーで、原酒不足によるウイスキーの販売休止は2016年4月の「角瓶〈黒433度〉」以来となる。原酒不足対策として白州蒸留所(山梨県北杜市)などで蒸留釜を増やしたほか、熟成させるたるの貯蔵庫を増やす計画を打ち出すなど、増産に乗り出している。しかし、熟成には10年以上が必要なため、現時点では販売再開のめどはたっていないという。
それに伴い当店でも取り扱っております「響」(年代無し)と「白州」(年代無し)を値段が高騰している為、やむ終えなく販売停止または、値段を上げる対応を行なっております。

誠に勝手ではございますが、ご了承の程宜しく申し上げます。
また、これらのウィスキーの新しい情報が入り次第早急にお客様にお知らせ致します。大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがご理解の程宜しく申し上げます。

名入れ酒ウイスキー