感謝



いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。 この度、おかげさまで名入れ酒の累計本数1万本を突破致しました!!
本当にここまで支えて下さったお客様はじめ、たくさんの方に ただただ感謝の気持ちで一杯でございます。 これからも、お客様の期待に添えますよう全力で努めて参りますので今後とも一層のご厚誼ご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

お客様とは短いお付き合いではございますが、真心を込めてスタッフ一同大切な贈り物を大事に製作しております。 これからもお客様に愛され続けて頂けるお店になるよう全力を尽くして参りますので、名入れ酒をこれからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして、お困りの方に向けて名入れ酒では、プレゼントを渡し忘れた…数日後なのに間に合わない等、お困りのお客様のために便利な【お急ぎ便】【最速便】がございます。 お急ぎでプレゼントを送りたい方には大変助かる発送システムですので宜しければご利用下さいませ。

これからもお客様に寄り添ったお店作りをして参りたいと思っております(^ ^)

美濃焼の彫刻グラス



すっかり春も近づき暖かくなって参りました。
春は別れと始まりの季節なのもあり大切な方への贈り物をする事を増えるかと思います。 そこで贈り物に最適な新商品が発売いたしましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。 お酒とペアでの名入れカップになりまして、焼酎をお選びする場合オススメなペアカップ「美濃焼 焼酎カップ」がとてもオススメでございます。

そもそも、美濃焼とはどの様なものなのかご説明したいと思います。
岐阜県、東美濃(東濃地方)で生産される多種多様な焼き物を「美濃焼」と呼ばれておりまして、 長い長い伝統をうけついでいる美濃焼は、食器類の生産が全国シェアのほとんどを占めており日本代表の焼き物といっても過言でありません。
日常生活の中で何気なく使われ知らないうちに溶け込んでいる焼き物、それが「美濃焼」です。

美濃焼といいましても、様々な種類があります。その中でも名入れが映えます伝統技法「刷毛巻き」の土物の器で大変質感にもこだわり、艶やかで上品なブルーが印象的な美濃焼の焼酎カップでございます。

当店イチオシのご商品ですので大切なシーンでの贈り物に今一度ご検討下さいませ(^ ^)

名入れシャンパングラス彫刻



定番のフルート型グラスです。泡の立ち方はとても綺麗でグラスの底に傷をつけてあるのでスラッした泡がいつまでも立ち上がります。

シャンパンはもちろん泡を楽しむお酒であり、炭酸が抜けづらくなるように空気に触れる面積を極力少なくする為に長細くなっているのがシャンパングラスの特徴です。 シャンパンの持つ味や香りも逃しづらいのもシャンパングラスの特徴であり、以上の理由から普通のグラスよりも泡・味・香りを長持ちさせることができる事がシャンパングラスの大きなメリットとなっております。 スマートでお洒落な印象が強いのも特徴となっているので迷っていたら長細いフルート型にすれば間違いないでしょう。

19世紀頃の例をとれば、背の高いフルート型は立ち上る泡の煌めきを鑑賞する為だったそうです。
そんな泡の煌めきに相応しいリーデル社の高級グラスは、全て手作業でクリスタルガラスを使用して作られているシャンパングラスは美しいの一言に尽きます。

美しいクリスタルグラスと共に素敵なシーンを彩ってみてはいかがでしょうか(^ ^)

グラスのプレゼント

当店・新商品



当店ではステンレスタンブラーもございますが、まるで陶器で出来ているかの様な見た目でステンレス製とは思えない和風陶器の風合いながら真空断熱+陶器の風合い、機能美と造形美「四季彩タンブラー」でございます。

こだわりの追目、吹き付け、手作り感で食卓に馴染むまるで陶器のようなステンレス製断熱タンブラーです。冷えた飲み物を入れても結露しにくいですし、逆に熱々の飲み物でも持て保温保冷で大変重宝いたします。 サイズも320mlなので持ちやすく丁度良いサイズではないかと思います。

陶器のように見えてステンレス製なので機能性も良いですが、見た目のセラミック塗装で施されたクオリティー高い陶器感もお洒落で素敵なのですし、より一層名入れをポイントで入れますと、とてもお洒落感が増し素敵な贈り物になる事間違いないと思います。

焼酎、芋焼酎、日本酒ととても相性が良いお洒落な四季彩タンブラーだと思います。 和風テイストで渋くお洒落にペアセットで贈り物されてはいかがでしょうか?(^ ^)

当店新商品のグラス・タンブラーは単品ではご購入できませんので是非ペアセットでご注文下さいませ。

沢山のご注文お待ちしております!

タンブラ―のプレゼント

卒業



3月に入り、早いもので卒業のシーズンです。

一口に卒業祝いといわれましても贈る方によってプレゼントも様々だと思います。
ご両親、親戚の方、恩師、友人、知人と様々でプレゼント選びに困りますよね…


近年はどんな贈り物が人気があるのかと調べましたら、大学生の卒業祝いには、新社会人に使えるとして定番なのがネクタイなんだそうです。 しかし、メンズ向けなので男女問わずの定番で調べましたら人気なのが時計や靴下、ハンカチなどが定番なんだそうです。

そして、ご両親や親戚の方や恩師の方々に人気があったのは嬉しい事に名入れ酒でした(^ ^)
私自身このお仕事に携わっておりますので大変嬉しく思うと共に、心を込めて製作したいと思っております!

当店では、洋風デザインも多々ございますが和風デザインも種類豊富にございますので、目上の方へのプレゼントにオススメかと思います。 様々多数なデザインがございますので宜しければご覧ください。

しかし どんなプレゼントであれ、お祝いの気持ちを込めて贈ることが大切ですよね(^ ^)

ご卒業する方々おめでとうございます!

3月14日は・・・?



そうです!世の男性達がお返しに悩むホワイトデーが近々やって参りますね。そこで当店では、少しでもサポート出来ればという思いでオススメの商品を恐縮ですが、ご紹介させて頂きたいと思います。

まず、スパーリングワイン1点目オススメ商品、魅惑的なスパーリング「コッポラ ソフィア」でございます。
映画界の巨匠、フランシス・F・コッポラ監督がオーナーであるワイナリーからお届けする、こちらのワインはコッポラ監督が娘のソフィアと交わした「大きくなったら君のためにワインを作ろう!」という約束を果たし、十数年後の彼女が結婚する際の記念に作ったワインでございます。 ソフィアが条件として出した「シャンパンのようにガスっぽくないもの」、「値段が高すぎないもの」を忠実に守った洗練されたフレーヴァーと魅惑的なアロマが香る、とても飲みやすいテイストのスパーリングワインでございます。
また、オススメの1つがピンクのセロファンに包まれております、美しいワインボトルがとても可憐で女性への贈り物にピッタリですし、名入れをすることで、より一層素敵に仕上がりますので、とても喜ばれるのではないでしょうか(^ ^)

そして、2点目のオススメのスパーリングですが、幸せを呼ぶブルースパーリングワイン「甲州ブルー」でございます。 見入ってしまうような爽やかなブルーカラー、そしてミントの清々しい香り、日向夏みかんを香り付けに使った鮮やかなブルーのスパ自然豊かな空気が澄み渡った山梨県産の甲州ワインに有機・無農薬栽培の国産ペパーミントを香り付けに使った爽やかブルースカイカラーのスパーリングワインでございます。

甲州種とペパーミントの不思議な組み合わせが生み出す透き通るようなスッキリとした清涼感を存分にお楽しみ頂けます。

今回この2点をオススメした理由は、王道のスパーリングワインなどはあえて抑えまして、味はもちろんのこと、ボトルデザインの素敵さや余りないお色のスパーリングワインにする事でサプライズ感が増し、一生懸命選んでくれたんだなーという想いが伝わって欲しいとの願いから、この2点をオススメさせていただきました。

ちなみに、ホワイトデーなのでお酒の他にお菓子も添えて贈り物をと考えられている方に! 知っているようで知らないお菓子の意味合いがあります。

代表的なものでマシュマロですが、実は意味は、あなたが嫌い…なんです。 クッキーは、友達でいて下さい。キャンディーは、あなたが好きです。だそうです。 お菓子を渡す際にはお気をつけください。

それでは、素敵なホワイトデーをお過ごし下さい(^ ^)

コッポラ ソフィアの名入れ酒

女の子の節句



3月3日は雛祭りですね。女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。ひいな遊びともいわれ、雛人形を飾り、桃の花を飾って白酒や寿司などの飲食を楽しむ節句祭りで、ひなあられや菱餅を供えたり、女の子の成長を祈るために行なわれる行事として知られています。
そしてまた、雛人形は子供にふりかかる厄(よくないこと)を身代わりに受けてくれるとされています。

行事でお供えしたり、食べる者にも一つ一つ意味合いがあります。
一つ目は、ひなあられ ですがピンク、緑、黄、白の4色で、それぞれ四季を表していると言われています。でんぷんが多く健康に良いことから「一年中 娘が幸せに過ごせるように」という願いも込められています。

二つ目ですが、菱餅です。こちらも色に意味合いがありまして、緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、ピンクは「魔除け」を意味すると言われています。

三つ目は、ハマグリのお吸い物ですが、ハマグリの貝殻は対になっている貝殻でなければピッタリと合いません。 このことから、仲の良い夫婦を表し、一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められた縁起物です。 四つ目は、ちらし寿司です。ちらし寿司の中の具に意味合いがあり、エビ(長生き)れんこん(見通しがきく)豆(健康でまめに働ける)など縁起の良い具がお祝いの席に相応しいとされています。
最後に白酒ですが、元々は桃の花びらを漬けた「桃花酒」というものが飲まれていたと言われています。 桃は邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらすとされています。

当店には白酒はございませんが、様々なお酒を取り揃えておりますので素敵な名入れを施して、女の子の節句ひな祭りを更に彩どられてはいかがでしょうか? 素敵なお祝いの日をオリジナル溢れるお酒と共に(^ ^)

黒霧島の名入れ彫刻



前回、季節限定の幻の焼酎「赤霧島」をご紹介させて頂きましたところ大変反響がありましたので、今回は当店でランキング入りされてます大人気の芋焼酎がございますので、ご紹介させて頂きたいと思います。

トロッとキリッとでお馴染みの本格芋焼酎「黒霧島」でございます。 赤霧島と同じ霧島酒造さんの芋焼酎でして、黒霧島は大正5年、霧島酒造創業者・江夏 吉助によって初蔵出しされた焼酎は黒麹仕込みであり、霧島酒造の歴史は黒麹の焼酎で幕を開けたのです。

創業当時の黒麹仕込みの味わいを最新鋭の設備と当時独自の仕込みで再現した「黒霧島」。 黒麹の醸す、うまさはトロリとした甘み、キリッとした後切れにあり、霧島酒造の90余年の永きに渡る伝統と卓越した技術からこの美味さは作られているのです。

また、黒霧島は原料である南九州の広大な芋畑で作られたサツマイモ「黄金千貫」と仕込み水や割り水に使っているのが、南九州・都城盆地の地下にある水かめから湧き出る「霧島裂罅水」適度にミネラルと炭酸ガスを含み、焼酎作りに大敵である鉄分をほどんど含まず酵母菌の発酵に最適な育成条件を備えています。
本格芋焼酎「黒霧島」は、この「霧島裂罅水」と「黄金千貫」という、ふたつの宝によって生まれたのです。

そして、この「黒霧島」のオススメの飲み方ですが、黒麹仕込み由来のトロリとした甘み、スッキリとした後切れの良さを持ち、香りに癖がなく非常に飲みやすい黒霧島は、カチ割り氷をグラスいっぱいに入れ焼酎を注ぎ、ゆっくりかき混ぜます。 ヒンヤリと喉ごしと、ほのかな香り、そして本格芋焼酎「黒霧島」はトロッとキリッと味わえますのでオンザロックで飲まれるのがオススメでございます。
当店でも大人気の本格芋焼酎ですので大切な方への贈り物に最適かと思いますので是非ご検討のほど宜しくお願い致します(^ ^)

黒霧島の彫刻

エレタット エル パドルエルブリュット



本日のバレンタインデーの準備はそろそろお済みですか? バレンタインには甘いチョコレートと辛口のスパーリングワインの組み合わせなんていかがでしょうか?(^ ^)

当店で扱っておりまして当店のランキング入りもしてます辛口CAVA自慢の一品「エド タッドエル パドリエル ブリュット」というシャンパーニュと同じ土俵を持つペネデスで瓶内二次発酵方式で作ります、スペインを代表するスパーリングワイン。
地中海を望むスペイン・カタルーニャ地方ペネデスの地で造られるシャンパーニュと同じ方法で製造される高級(カヴァ)でございます!

カバの製造元である、ガリシア、カリオン社はペネデスで歴史があり、ロバート・パーカー氏やワインスペクテイター、インターナショナルワインセラーも惚れ込んだ一品でございます。

美しいワインのフォルムからは優しいキメ細やかな泡が垂直に絶え間なく続き見た目にも優雅さを味わえます。

こんな辛口白ワインと共に甘いチョコレートで意中の相手や大切に想っている方に名入れでより一層オリジナリティを出し心のこもったプレゼントなどしてはいかがでしょうか?(^ ^)

スパークリングワインのプレゼント

【季節限定】幻の焼酎 赤霧島



いよいよ当店にも季節限定品ではございますがファンの方も多い「幻の焼酎 赤霧島」が入荷致しましたので、なぜ幻と呼ばれているのかなど赤霧島の魅力をご紹介させて頂きたいと思います。

まず、このお酒が置いてあるお店は焼酎がわかっている店主がいると言われるほどの芋焼酎の名酒「赤霧島」 今でこそ一升瓶の販売が始まり出荷量も安定してまいりましたが、赤霧島が初めて発売された2003年当時は決してそうでありませんでした。
原料のサツマイモである「ムラサキマサリ」は2001年に品種登録されたもので生産量も少なく原料の確保に限界がありました。

2003年に発売されて現在に至るまで、春・秋の年2回の販売スタイルをとっており、赤霧島ファンにとっては年に2回しか発売されない希少価値が高い芋焼酎という認識があり大変人気高い芋焼酎でございます。


また、幻と言われる由縁は幻の紫芋「ムラサキマサリ」が原料でして、昭和の終わり鹿児島県の山川町で新たな芋「山川紫」が偶然発見され、この山川紫の特徴は中心部まで濃い紫色の色素が入り込んでいる点です。 芋類研究の権威である山川理農学博士でさえも、この様な性質を持つ芋は見たことがなく、詳しく調べてみると漁師が大海原の彼方から持ち込んだと言われていますが、どこから来たのかも今も謎でして、この不思議な山川紫から数々の新品種が開発され、その中でも最も吟蔵特性が高かった芋が赤霧島の原料ムラサキマサリ(紫優)なのです。

霧島酒造が新たな味わいを求め続け、ついに手にすることが出来た芋は、まさに幻の紫芋と言えると共に幻のムラサキマサリと出会えたことで唯一無二の味酒(うまさけ)となりました。 その味わいは風雅な甘みと気高い香りを持ち、ムラサキマサリの紫はポリフェノールの一種でして、この紫色素は麹の酸により燃えるような赤色に変化します。
麹が造るクエン酸とムラサキマサリの出会いが作るもろみの赤。それこそ「赤霧島」のシンボルの赤でございます。

ボトルも高級感に溢れ上品な赤色ですので名入れをする際には赤を引き立たせるゴールドをオススメ致します!
お客様により一層、赤霧島の魅力をお伝えしたい一心で長文になり申し訳ございません…。
最後まで読んで頂けたら幸いです。

是非、年に2度しか味わえない幻の芋焼酎ですので特別なシーンでお役立ち出来ればと思います(^ ^)

赤霧島のプレゼント